×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆ニキビ跡を隠す効果的なメイクアップ

メイクアップは、顔にできたニキビ痕を隠すのにとても効果的な方法です。 誰も顔にできたニキビ痕を他人に見せたくないですよね。

一般にニキビ痕を直すには、レーザー治療のような高価な医療処置が必要になります。

しかし、もっと簡単な方法はあなたの指先を使うことです。

化粧をするときにちょっとしたテクニックでニキビ痕を隠すことができます。

あなたはニキビ痕を隠すのにどのようにしていますか?

これからあなたのニキビ痕を隠すためのテクニックを紹介しますね。

化粧でニキビ痕を治すことはできませんが、効果的に隠すことはできます。

1.ファンデーション

あなたの肌色にあったファンデーションを、顔に薄く塗ることが最初のステップになります。 ファンデーションはスポンジを使用して皮膚に塗布することで変色するのを防ぎます。

2.コンシーラー

ファンデーションをつけたあとは、コンシーラーを使用してニキビ痕を隠します。 あなたの肌色にあったコンシーラーをニキビ痕の回りに塗布することでニキビ痕を見えにくくします。

3.ハイライト

ニキビ痕以外の部分を目立たせることによりニキビ痕を隠すテクニックを応用します。 光沢のあるパウダーを顔の特定の部分(たとえば、右眉の下や軟骨の上部など)に塗布します。

4.アクセント

ハイライトと同様の手法ですが、顔の特定の部分を注目させることによりニキビ痕を隠す効果があります。 たとえば、アイライナーとアイシャドーを使用して目を魅力的にして注目させます。 また、大胆な口紅を使用して唇にフォーカスさせるといったことをします。

メイクアップでマジックのように効果を発揮させる

メイクアップの目的はニキビ痕を取り除くことではなく、いかにしてニキビ痕を隠すかにあります。 ニキビ痕を効果的に隠すテクニックを学ぶことは、皮膚科でニキビ治療を行う代替え方法なのです。

レーザー治療は高価ですが、毎日のメークアップでニキビ痕を隠すことは安上がりでとても効果的な方法なのです。

◆米国発!最新ニキビケア情報


◆ニキビ・ニキビ跡の治療法


◆ニキビのできる原因


◆ニキビのお手入れ